耐震診断がなぜ必要なのか |田島建設株式会社

耐震改修

*

耐震診断とは

耐震診断とは、既存の建築物の構造的強度を調べ、想定される地震に対する安全性(耐震性)、受ける被害の程度を判断する調査です。
地震による破砕・倒壊を未然に防ぐため、その恐れの有無を把握することが目的です。
image
image■耐震診断の判定は?
「木造住宅の耐震診断と補強方法」(国土交通省)による建築物の耐震性の判断基準(評定)で表されます。
image■現況をいろんな検査・調査致します

筋交い検査・コンクリート強度検査・床下調査・屋根裏調査・屋根瓦調査など、構造のチェック、建物の形状などから、判定します。
  • image
  • image
  • image
  • image
image■現況と補強計画について

現況と補強後の住宅の揺れを3次元CG動画像で見ることが出来ます。
このシステムにより、補強箇所と補強方法を決定し、より正確で安全な補強計画をご提案いたします。
ページ先頭へ戻る